岡山東店ショールーム

寒い、滑るの悩みにはユニットバス

ニッカホームのブログをご覧頂きありがとうございます!

 

岡山東営業所の山河 翼です。 ^^) 

もう少しで2020年になり去年入社した僕も入社3年目が近づいてます。

早いですね~(*_*)

後輩の方もどんどん入ってきてますのでこれからも頑張っていこうと思います!

 

 

今日は冬前、冬にお客様を寒さや滑りにより困らせるタイルのお風呂に関する

リフォームをご紹介したいと思います!

 

まずは施工前の写真をご覧ください。

 

12月1日 yamakawa12月1日  yamakawa

 

浴室の床と壁は青いタイルで寒さを感じます。

木質のサッシも付いていて隙間風があり気密性も整ってありませんでした。

洗面所の壁も一部タイルでこちらも寒い印象を受けます。

 

続いて施工後の写真をご覧ください。

 

 

12月1日 yamakawa

 

12月1日 yamakawa

 

タイルのお風呂からユニットバスへリフォーム(^^)/

寒色系の色から暖色系の色へしたことで見た目から来る寒さを無くしました。

また標高も高いお宅だった為、窓を無くし気密性を最大限高める提案もしました。

 

また写真では少し伝わりにくいですが、

1216の0.75坪サイズだったお風呂を洗面とお風呂の間仕切り壁を解体し

1616サイズ1坪サイズの広々お風呂へ拡張しました。

足も伸ばせなかった浴槽もゆったり入れる大きい浴槽へ変貌を遂げました。

洗面所は床・壁を解体しクロス仕上げにリフォームしました。

 

いかがでしたでしょうか、

タイルのお風呂からユニットバスへの工事は確かに大変ですが

お風呂を大きくしたり機能性を上げたり、様々なメリットをお客様へもたらします。

 

お風呂の悩みが少しでもありましたらニッカホームの営業マンへご相談下さい(^^)

それが工事には繋がらなくても、お客様の助けになれるように対応させて頂きます。

 

よろしくお願い致します。


この記事を書いたスタッフ

常にお客様目線、お客様思考。1回1回お客様が満足するリフォームを提供します!

ニッカホームfacebookページ