岡山東店ショールーム

寒い季節の対策に

こんにちわ(^^)/

岡山東店の3年目の営業です。

 

この間までとんでもなく暑かったのが、

気が付けば朝方肌寒い季節になってきましたね(^^;)

 

 

もう冬になるのもあっという間です(^^;)

 

お風呂に入る時など寒さが気になるという方も少なくありません。

本日は一部ですが寒さ対策のリフォームを紹介します。

 

 

タイルのお風呂をユニットバスにリフォームすることは多いですが、

どうしても予算が合わずリフォーム先延ばしや白紙に戻す、、、

という事もあると思います。

 

そんな時でも少しでも寒さを軽減する方法があります。

その一つが

・窓のリフォーム

築年数20年、30年のお家ですとタイルのお風呂で窓が大きいケースがよくありますよね。

お風呂が冷える原因として窓から熱が逃げることが挙げられます。

特に大きい窓ですと熱が逃げていく面積が広範囲になります。

そうなると湯船に浸かってる間は身体は暖かいですが出るとかなり寒かったりします。(・・;)

また湯船のお湯も冷めやすいので電気代、ガス代も余分に発生することになります。

 

そこで例として

・窓交換

・2重窓取付

がございます。

窓交換は外壁の工事も含まれてくるので費用と日数がかかりますが、

最近の窓リフォームではカバー工法という工事が出来ます。

このカバー工法は古い既存の窓枠に新しい窓枠を被せるような工事なので壁は触らずに窓の交換が可能です。

窓ガラスも2重のガラスに変更することで逃げていく熱を軽減することが出来るのです。(^^)/

 

もう1つは2重窓です。

上記に述べたカバー工法は既存の窓自体を交換しますが、

 

こちらの2重窓は既存の窓の内側にもう1つ窓を設置する窓工事となります。

寒い地域でも広く普及しています。

もう1つ窓が付くことで既存の窓に加えて新しい窓の2つの窓で断熱させるのがこの窓の特徴です。

ちなみに上記の2種類の工事両方が1日もかからず施工を終えることができます!

 

近年では2重窓は防犯・防音・省エネ

 

という点でも人気が高まってます。

 

ただ取付の条件などもありますので、

気になった方はぜひニッカホームまでお問い合わせください(^^)

 

 

 


この記事を書いたスタッフ

常にお客様目線、お客様思考。1回1回お客様が満足するリフォームを提供します!

ニッカホームfacebookページ